肩こりを手っ取り早く、一時的に症状を緩和させる方法はいろいろあります。ですが、根本的に肩こりを解消できているわけではない方法が多いのも事実です。

肩こりの原因を考えると、運動やストレッチを日々コツコツと続けることが大切になってきます。そこで今回は運動やストレッチがどう肩こり解消に繋がるのか、そして簡単に行える運動やストレッチについてご紹介していきます。

肩こりに運動やストレッチが効くのはなぜ?

肩こりの原因を考えると、なぜストレッチや運動を行うと解消されるのかが理解できるはずです。肩こりは姿勢の悪さ、目の疲れ、運動不足、ストレス、冷えなどにより筋肉が緊張して血流が悪くなり、筋肉に疲労物質がたまって凝り固まっていくことによって生じます。

もちろん、PC作業をする時間を減らしたり、目を疲れさせなかったりするのが筋肉の緊張を起こさないため一番良いのですが、生活をしていくのにそういうわけにもいきません。

そこで筋肉の緊張をほぐし、血流をよくすることが必要です。それが、毎日のストレッチや運動で行えるというわけです。ですから、一日の肩の疲れを次の日に持ち込まないように、運動やストレッチによって解消することをおすすめします。

肩こり解消におすすめのストレッチ

運動を毎日するのは大変ですが、簡単なストレッチならお風呂上りや寝る前に行えるかもしれません。

肩甲骨を上下に動かすストレッチ

1.立った状態で腰に手をあてる

2.背中の肩甲骨を意識して、ゆっくり呼吸をしながら上下に肩を動かすこれを10回ぐらい行いましょう。

とても簡単な方法ですが、これだけでも肩甲骨の周りの筋肉がほぐれるはずです。

肩甲骨はがしのストレッチ

1.立ったままでも座ったままでも構いません。背筋をピンと伸ばします。

2.両腕を曲げて胸の高さの位置まで挙げます。手のひらは内側に向けてください。

3.手のひらを内側に向けたまま、腕をまっすぐ上に伸ばしていきます。

4.下すときは手のひらを外側に向けます。

5.次に胸の高さまで腕を挙げたまま、左右に体をひねります。

6.1~5の過程を1セットとして1日に3~5回ほど行いましょう。

これも簡単に行えますが、行ってみると背中や肩がほぐれている感覚になるでしょう。

肩こり解消におすすめの運動

運動のために毎日時間をたくさん取るのは難しいという人も多いでしょう。そこで、おすすめなのがラジオ体操です。

子供の頃、夏休みにはよくやったという人も多いと思いますが、このラジオ体操、甘く見てはいけません。全身の筋肉をしっかり動かすために考え抜かれていて、肩こり解消や腰痛解消、姿勢の悪さの改善、血流の改善などに効果的とされているのです。

大人になって真剣に行ってみると、運動不足の人にとっては結構ハードです。ぜひ全力で行ってみてください、体が軽くなるのを感じることができます。

毎日の積み重ねで肩こりを軽くしよう!

毎日のストレッチや運動が肩こり解消に効果的であることについてお伝えしました。大それたことを行う必要はありません。

毎日ちょっとした隙間時間を活用して、コツコツとストレッチや運動を行ってみましょう。続けることで「あれ?肩が最近、軽いかも」と実感できるかもしれませんよ。