肩が出るドレスを着たいけれど、筋肉が張っていて似合わない……筋肉のせいで肩幅が広くみえてしまう……肩太りで悩んでいる女性は以外と多いです。

肩太りや肩周り痩せをしたいので、肩こりボトックス治療を検討している肩もいるでしょう。そこで今回は肩回りのボトックス注射にどのような効果があるのかをまとめました。

肩回りのボトックス注射とは

ボトックス注射で使用される薬剤であるボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種です。ボトックスを肩こりの部分に注射することで、筋肉の緊張を和らげ、痛みを軽減する作用があります。

そのため、肩こりに悩んでいる人の強い味方となってくれます。

肩こりや筋肉の緊張をほぐす!肩こりボトックス注射について解説

ボトックスとは、そもそもどういったものなのか?ボトックス注射はシミやシワを取るための治療じゃないの?ボトックス注射がいまいち分からないという方もいるでしょう。そこで肩こりボトックス注射がどういったものなのかを解説しています。

肩太りや肩周り痩せに効果について

ボトックス注射を肩の僧帽筋という筋肉に打つことで、一時的ですが肩の筋肉が緩むために細くさせることができます。ボトックス注射をして効果が現れるのは注射した直後ではなく、早い人は2~3日後に変化を感じ始め、多くの人は1週間後ぐらいに効果が出始めます。

ですから、結婚式や特別なイベントのために肩周りを痩せさせたいという場合は、早めに施術を受ける必要があります。

施術後1~2週間は内出血を起こしたり、腫れを生じさせたりする可能性もありますので注意してください。

ボトックス注射は運動をしていたために、肩の筋肉に左右差がある人なども活用しています。効果の持続性は3か月から半年ぐらいとされています。

その効果が切れた時に再び注射をして、それを2年ぐらい繰り返すと半永久的に効果が持続したり、持続期間がもっと伸びたりすることもあります。

ボトックス治療の費用について

ボトックス治療を肩回りを痩せさせる美容目的で行う場合は、自費診療となります。相場としては3万円から5万円ぐらいとされており、クリニックによっては10万円以上かかる所もあります。

高額なために安い所を探すと中には1万円台のクリニックなども見つかりますが、すべてではありませんが、品質の面で心配な場合もあるので、安すぎる場合は注意してください。

品質が悪いと副作用が出る可能性があるので、質をよく吟味してクリニックを選ぶようにしましょう。

まとめ

ボトックス注射を肩周りの筋肉に打つことで、肩をほっそりさせることができます。ほっそりとした女性らしい華奢な肩になりたいと考えているのであれば、ボトックス注射はお勧めできる治療法となります。

肩太りを解消させるための美容目的の場合は、自費診療となります。ですから、しっかりと効果が期待できて安心・安全な美容外科クリニックを選ぶことが重要となります。