肩こりボトックス治療はどんな効果があるの……実際に肩こりに効果を発揮するの……肩こりボトックス注射の効果がいまいち分からないと疑問に感じている方は多いです。

そこでこのページでは肩こりボトックス注射の効果について解説していきます。つらい肩こりにお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

肩こりボトックス注射とは?

ボトックス注射とはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種を使用した注射のことです。ボトックス注射は肩こりだけでなく、顔のしわを取ったり、小顔や美脚のために美容方法として使うことが多いので、一度は聞いたことがある人も多いかもしれません。

またボトックス注射は、眼瞼痙攣や片側顔面痙攣、下肢痙縮、発汗異常などの治療に使われ、中には保険適用されるものもあります。

肩こりボトックス注射の効果について

ボトックス注射には筋肉の緊張を和らげ、肩こりの痛みを軽減する効果があるとされています。肩こりで痛みが辛く、肩ががちがちに固まっているという人にはうれしい効果です。

そして、効果の出方ですが、即効性があるわけではなく注射をしてから2,3日後から1週間後ぐらいに効果が出始めるようです。効果は個人差がありますが、3か月から半年ほど持続するとされています。

そのため肩こりのため、頻繁にマッサージに行ったり、整体に行ったりしているという人に、肩こりボトックス注射は向いているかもしれません。肩こりの場合は、自費診療となるため、クリニックにより価格は異なります。

相場は3万円~5万円ほどです。1万円台などの安いところもありますが、中には低品質な場合もあるため注意が必要でしょう。

肩こりボトックス注射に副作用はある?

肩こりボトックス注射に副作用は少ないとされています。ただし、中には腫れや痛みなどが出る場合もあります。

また、注射後は内出血を1週間から2週間ほど起こす場合もあるでしょう。

実際に治療をうけた人の感想

実際に行っている人の感想を様々なクリニックの感想やブログなどを調べてまとめました。

「注射後、1週間ぐらいして肩が軽くなっているのを実感し、その後、肩こりが解消された」
「マッサージに行っても、肩に指が入らないと言われていたのに方が軽くなった」
「痛みによるストレスがなくなってうれしい」

といった良い口コミが多数見られました。長年、肩こりで悩んでいる人に、費用的にはかかりますが、痛みや辛さを和らげるのに非常に効果が見られていることが分かります。

まとめ

ボトックス注射が肩こりに効果があるのかどうかについて取り上げました。こうした物はどんなものでも、絶対はなく効果には個人差があります。

ですが、辛い肩こりで長年悩んでいる人は、試してみる価値はあるかもしれません。決して費用が安いものではないので、よくメリットとデメリットを考えて活用してみてくださいね。